logo

ゼミ活動

卒業論文

ゼミ風景


3年次の秋学期より興味や関心のある分野の基礎知識を身につけ、テーマを決めます。 そして4年次の8月下旬頃に中間発表を行い、ここで受けた質問やコメントを元に卒業論文を仕上げて提出していきます。

2019年から2022年(卒業予定)の先輩方の卒業論文のテーマは以下の通りです。卒業論文の閲覧については、研究室(アガルスタワー9階)にて見ることができます。 また、ゼミナールごとの最優秀論文が図書館にありますので、そちらで閲覧することもできます。

 ・観光における認証技術の活用についての展望
 ・演劇におけるICTの活用について
 ・医療におけるロボットの活用に関する研究
 ・Society5.0に向けた物流業界についての展望
 ・スポーツにおける5Gの活用について
 ・アパレル業界におけるIoTの活用について
 ・介護施設におけるICTの活用に関する研究
 ・テレワークの現状と今後の展望
 ・ビジネスにおけるVRの活用に関する研究
 ・義務教育における情報モラル教育について
 ・教育支援を目的としたICTの活用についての考察
 ・IoE社会についての今後の展望
 ・Society5.0に向けたスマートシティ化についての展望
 ・学校運営のためのRPAの活用に関する研究
 ・美容におけるIoTの活用についての現状と今後の展望
 ・鉄道におけるIoTの活用について
 ・大学生活の充実を目的としたアプリケーションの開発

 ・テーマパークにおけるICTの活用について
 ・福祉におけるICTの利用に関する研究
 ・ドラッグストアのIoT化についての考察
 ・音楽イベントにおけるICTの活用について
 ・オリンピックにおけるICTの活用について
 ・IoTを活用したヘルスケアの展望
 ・バレーボールにおけるICTの活用について
 ・教育で活用されるICTの活用について
 ・スポーツ観戦におけるICTの活用についての展望
 ・クレジットカード分割払いシュミレータの開発
 ・高齢者福祉におけるVRの活用
 ・観光におけるXRの活用に関する研究
 ・家電のIoT化についての現状と今後の展望
 ・小売業における顔認証の活用
 ・PHPを用いたWeb予約システムの構築
 ・サービスロボット活用の現状と今後の展望
 ・創薬における人工知能の活用に関する一考察
 ・音楽活動におけるマルチメディアの活用について

 ・VBAを活用したダイエット管理システムの構築
 ・大学生のための学習支援システムの開発
 ・スマートフォン対応学生ローン問題対策アプリケーションの構築
 ・医療のIoT化に伴うセキュリティ対策について
 ・自動運転自動車における5Gの活用について
 ・自動運転自動車におけるリスク対策の現状と今後の展望
 ・小売業におけるARの活用についての一考察
 ・飲食業界におけるIoTの活用について
 ・Webサイト運用のためのCMSについての一考察
 ・イベント開催のためのICTの活用についての一考察
 ・自動運転技術が自動車産業に与える影響について
 ・保育施設におけるICTの活用についての一考察
 ・福祉に配慮したスマートホームについての一考察

 ・フィンテックにおけるセキュリティについての一考察
 ・人工知能を活用した自動作曲に関する一考察
 ・フィンテックによる業務の効率化に関する研究
 ・人材不足解消を目的としたRPAの活用について
 ・スマートホームの現状と今後の展望
 ・防犯を目的としたIoTの活用についての一考察
 ・物流業務におけるIoT化に関する一考察
 ・店舗経営のためのIoTの活用について
 ・小売業におけるICタグの活用に関する一考察
 ・メンタルヘルスケアにおける人工知能の活用について

ページトップへ戻る