logo

ゼミ活動

活動内容

ゼミ風景

そもそもゼミとは?

「少人数で同じテーマを研究する」集まりのことです。
教員ではなく学生が中心となって勉強することも特徴の一つで、活動内容はおもに研究、発表、討論などを行っています。

当ゼミでは「ビジネス情報システムとネットワークコミュニケーション」というテーマのもと活動しています。

2年次・主な活動内容

2年次・活動内容

2年次のゼミでは、研究や就職活動を行う上で必要となる知識を身につけ、資格試験にも合格できるように、主にグループワークを利用した講義形式でゼミを進めていきます。
必要に応じて、パソコンを用いた実習や演習問題の解答なども行います。

秋学期

2年次のゼミは、毎週火曜日の5限にアガルスタワー4階Design Future Studioで開講しています。
まずは、今後の研究や就職活動を進めていく上で必要となる、パソコンのソフトウェアの活用方法を実習形式で学びます。
そして、情報処理の基本的な内容を体系的に勉強し、経済産業省が実施する情報処理技術者試験(基本情報技術者・ITパスポート・情報セキュリティマネジメントなど)の合格を目指していきます。 試験に確実に合格できるよう、講義だけでなく模擬試験や過去問題の演習、先生によるわかりやすい解説なども積極的に行っています。

3年次・主な活動内容

3年次・活動内容

3年次のゼミでは、自分が勉強したことや研究したことをPowerPointなど利用して報告、それに対する質疑応答やディスカッションを行う活動が中心となります。

春学期

3年次のゼミは、毎週木曜日の2限にアガルスタワー4階のDesign Future Studioで開講しています。
ここでは、資格試験対策と並行しながら、Webページが表示できる仕組みやコンピュータシステムなどについても初歩的な部分から学びます。
また、3人1グループでプロジェクト単位での課題研究なども体験します。このときに、研究や進捗発表などを行うことで、グループディスカッションやプレゼンテーションの能力も身につけていきます。
この研究内容については、夏合宿でプロジェクト単位での課題研究の成果報告を行います。
現在の各グループのテーマはグループ研究で見られます。

秋学期

3年次の秋学期からは、卒業論文の作成に向けて、インターネットを利用したコミュニケーション(Webの活用やWeb制作など)、 プログラミング、システムの開発や企画・アプリ開発、タブレットPCやスマートフォン(iPad,iPhoneやAndroidなど)の活用、 セキュリティ対策、情報教育、生活やビジネスでの活用、教育や医療・健康管理での活用、 新しい技術の利活用 (人工知能・組込みシステム・AR・IoTなど)など、各自が興味を持ったテーマで色々な角度から情報ネットワークや情報システムについて、 実際にパソコンやインターネットを利用しながら研究を進めていきます。

4年次・主な活動内容

4年次・活動内容

4年次のゼミでは、3年次と同じく自分が勉強したことや研究したことをPowerPointなど利用して報告、それに対する質疑応答やディスカッションを行う活動が中心となります。
4年生は、3年生に対して研究内容のアドバイスも行えるようにしています。

春学期

4年次のゼミは毎週木曜日の3限にアガルスタワー4階のDesign Future Studioで開講しています。
ここでは、卒業論文の内容や進捗状況について報告し、その内容についてディスカッションを行ったり内容の補足などを行ったりもします。
そして、7月中旬までに卒業論文の論題を決定します。
夏合宿で、卒業論文の中間報告を行います。ここでの報告内容や質疑応答をもとに、論文の内容をより洗練させていきます。

秋学期

卒業論文についての報告や打ち合わせを行い、12月中旬(教務課が指定する日)までに卒業論文を提出します。
※ 通常のゼミは行いません。(個別指導が中心となります)
今までの卒業論文のテーマはこちらで見られます。

ページトップへ戻る