logo

ゼミ活動

グループ研究

ゼミ風景

グループ研究とは3年次の春学期から夏休みにかけて、先生から提示されたいくつかの論題を3人1グループでそれぞれ研究し、そして最終的な研究成果を夏合宿に発表するという活動です。
このページでは2020年度の3年生が研究した内容について、各班からどのような研究をしたのかというコメントをまとめています。

プログラミング(ロボット研究)

プログラミング(ロボット研究)

私たちは人型ロボット Pepperを使って、プログラムの組み方の基礎を学んだり、観光に役立つシステムを研究したりしています。オープンキャンパスや商学入門で、初めてプログラミングを経験する方でも楽しく学べるように、日々試行錯誤しています。
また、簡単なプログラムを作るだけでなく、観光に焦点をあて難しいプログラムを作成し、力を合わせながら学んでいます。吉田先生のお力を貸していただきつつ、完成に向けて進めています。

プログラミング(自由論題)

プログラミング(自由論題)

私たちのグループは、人型ロボット Pepperを用いて仕事に役立つプログラムを組むことで論理的思考とプログラミングの知識を身につけることを目的としています。
仕事の中でも人手不足や残業の問題を抱えた介護施設や保育施設で役に立つプログラムを導入できるクオリティで作成することを目指していますが、実証実験は今後の課題です。
そして、プログラミングの方法はRoboBlocksというソフトバンク社が提供するサービスを利用します。

先端情報処理研究

先端情報処理研究

私たちの班は先端情報処理技術(5G、ビッグデータ、VR、ARなど)の中でもAIについての研究を行いました。多くの先端情報技術がある中でAIを選択した理由としては、現代社会ではIT化が進んでおりAIを身近に感じたためです。
研究内容としては、AIとはどういったものなのか、どんな種類があるのか、活用方法などを研究し、それらをもとに観光業においてAIとビッグデータを活用したシステムの提案を行うことにしました。

ゼミWeb広報

ゼミWeb広報

私たちは吉田ゼミのホームページ作成とブログの構築をしています。1から作成することも可能でしたが今年度はホームページにはHTMLテンプレートを、ブログは現在のブログの再構築をするという形をとりました。この研究では主にHTML、CSS、WordPressを使用して作成を進めています。
吉田ゼミに興味を持ち、ホームページを閲覧した方に「吉田ゼミとはこういったことをしていて、このようなゼミだよ」ということが伝わるような内容・構成ができるような研究をし、そのための専門知識を身に付けます。

ビジネス情報コース広報

ビジネス情報コース広報

私たちのグループは商学部ビジネス情報コースについてのリーフレットをPublisherを用いて作成し、最終的にはオープンキャンパスで配布することを予定しています。
研究していく中で大切にしていることは各自で案を考えこまめに意見を出し合うことです。また、興味をもってもらえるようなデザインを考えるために、色についても学びました。
そして、情報系に馴染みのない普通科の受験生や、新入生にもビジネス情報コースについて知ってもらい、興味を持ってもらうリーフレットを作成することを目標としています。

SNSによるプロモーション

SNSによるプロモーション

当研究では、主にLINEを用いたチャットボットを作成しています。
Repl-AIというソフトを使用してチャットボットの作成を行っています。Repl-AIとは、プログラミングが不要なシナリオ作成ツールです。研究に当たって工夫した点を挙げると、想定される質問を予想し、いくつかのカテゴリーに分けたことです。
質問内容がうまく表現できない人でも質問を提示されることによって回答が得られたり、別に設定された質問に興味を惹かれたらその結果も参照することができます。
現在では、ゼミWEBページ内に作成したものが公開されているので是非ご利用ください。

ページトップへ戻る